思聞のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 芦屋豪邸でのライブ・ タックルマン通夜式

<<   作成日時 : 2009/08/08 16:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

‘必殺仕掛け人’三田義昭さん(ナレオシックス・スチールギター奏者)に誘われ、お参りを済ませてから芦屋へ。
アロハシャツの上にエプロンをしてハンバーグを作る三田さんは初めて。
スーパーの材料が帝国ホテルの味になるから不思議。

ホームパーティーの顔触れが凄い。
元三井住友銀行専務・小松健男さん、壽英司さん(元サンヨー電機役員)、早稲田の先輩、殿井正純さん、和田浩一郎さん。
和田誠一郎さん(弁護士。橋下大阪府知事を担ぎ出した一人)、弟の敬三さん(「三愛」社長・二人は善教寺門信徒)。
三浦州夫さん(弁護士)、森本隆子さん(森本隆子事務所・芦屋の顔役?)、福田和美さん(数々のイベントを手がける・「ダンスの甲子園」産みの母?)。

今年80才の小松さんはダンディーで話し上手。 
宿澤広朗の若き日のエピソードを聞く。
ロンドン支店長時代、部下を引き連れ世界36ヵ国の美女のいる超高級クラブに連れて行ったところ、一番モテたのが宿澤だった。
「特別顔がいい訳でもなく、背も低い。(女性から見て)あの男には不思議な魅力があるのだなぁ」と感心したそうだ。
「元気だったら間違いなく頭取になっていただろう」と急逝を惜しむ。


リビングルームで、和田敬三さん(アルトサックス)率いるコンボのライブ。
このバンドはレパートリーが広く、いろいろなライブで活躍している。
‘ムーンライトセレナーデ’の和田さんソロは聴かせる。
「本当に‘三愛’社長?」
11月には新宿「J」(元早大ダンモ研・幸田の店、タモリが営業部長)でライブをやる。

豪邸のオーナーはまだ38才。
元サラリーマンだったが、起業家として大成功した。

和田さんは同志社OBだが、11月22日(日)善教寺での「オール早慶戦前夜祭」に友情出演してくれる。
期待して下さい。
とにかく素晴らしい音を出しますから。

楽しい宴を中座して姫路に戻り、18時からの「みんなで作る街づくりの会」(会場は善教寺本堂)で「共生」についてお話しする。
今年は2つの町内から140人(大人と子供)と参加者も多かった。

*石塚武生の通夜式は無宗教でしめやかに行われたそうだ。
松尾雄治と上田昭夫が故人の思い出を話す。

宿澤ファミリーも弔問に。
‘宿’の長男(慈恵医大Dr)が大西アヤさんを車でエスコート。
「上がってコーヒーでも飲んで行きなさいよ」
大西ハウスでしばし雑談したところ、先日アヤさんが目眩を訴え緊急外来の担当医が彼の同僚だった。
世の中いろいろなご縁で繋がっている。

竜二も菅平からトンボ帰りした。
鬼石源は札幌から。

総て石塚武生の人徳だ。
                合掌

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
芦屋豪邸でのライブ・ タックルマン通夜式 思聞のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる