思聞のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 嗚呼!無情の雨・去華就実ならず

<<   作成日時 : 2009/07/24 15:47   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

早実は、昨日8−3とリードしていて降雨ノーゲーム。
今日は、一転6回コールド負け。(0−10)

3回裏のピンチは鈴木→小野田で凌いだが、4回表小野田のヒットで2死2塁1塁のチャンスに期待の安田が三振。

4回裏、チャンスの後のピンチで小野田が踏ん張れず9失点。
森がボテボテの1塁ゴロを間に合わない2塁へ送球しようとして焦り、その後誰もいない1塁ベースにトスしてまうなど守りも乱れる。

「ピンチの時はマウンドから遠く(スコアーボードの上)を見て一息いれろ!」という某0Bのアドバイスも効果なかった。

一昨日は調子も良く、昨日もブルペンでは良かったというのだが高校生は難しい。
ピンチになると気持ちが整理されず、コントロールを乱し、ボールを置きにいってしまい、自分から崩れるという最悪のパターン。
まさに小野田はカベにぶち当たってしまっている。

大会前に斎藤佑樹がグラウンドへ足を運んで小野田、鈴木にアドバイスしたが、それも空しく終わってしまった。
直前に一年生投手上野が疲労骨折でベンチ入り出来なかったのも痛い。

東亜は首藤(三年生)を先発させず背番号18番の三堀を投げさせた上田采配が見事に的中した。
実業打線は散発三安打。


一番ホッとしているのは日大三高小倉監督か?。
「若い選手が多いので今年早実に勝たれたら大変です」と気にしていたから。

日大三高・吉沢俊幸Jrの活躍に期待しよう。
まだ二年生、オヤジを超える素材。
あとは守り。

これからは小野田、鈴木の二人で一試合を投げさせるのではなく、一人にまかせるといった考え方も必要だろう。


*暁の勇者さん

飛田穗洲先生が第12回大会で、静岡中・前橋中の準々決勝(延長19回)を「勝ちたるものをほむるものならず、敗けたるものを簀むものならず、このレコード・ゲームには、ただただ若殿ばらの肉弾戦涙を催しつつ筆を投ずる」とその感激を記しています。

この年静中は見事優勝。
一人で投げ抜いたのは15才の上野精三さん。
昔、お付き合いがありました。

麻雀の好きな楽しい方で、石井藤吉郎さんとは‘ウエノセゾウさん’
‘コラッ!関白’とじゃれ合って(?)いました。

塾で優勝4回、日石でも都市対抗で優勝、二年間の塾監督では2度優勝という輝かしいキャリアの持ち主。
野球殿堂入り選考委員だった頃、「アマチュア部門で何とか上野さんを...」と仲間に呼びかけたこともありました。

捕手の福島りょうさん(塾で山下、宮武さんとクリーンアップを打つ・在学中病死)は「ナイン・イコール・ワン」の言葉を残しています。
前中との試合に中前サヨナラ安打で試合を決めた時、ホームベースに覆い被さるようにして泣き伏す相手捕手を抱き起こして挨拶にのぞんだ優しい心の持ち主でした。

静岡の野球というとすぐに静中vs前中を思い出します。

韮崎高校と言えば昭和25年のセンバツで誰もが予想だにしなかった優勝。

決勝戦以外は逆転勝ち、まさにミラクルVでした。
エース、東泉東二さん(元東急)は、シャドウ・ピッチングで自分の部屋をボロボロにしたという伝説があります。
こうした伝統は韮高現役部員に伝えられているのかな?→「暁の勇者さん」大変失礼。
私としたことが、韮山と韮崎を間違えるとは...。
大分アルツってますね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
高校野球大好き少年だった私の憧れの高校は早実でした。昭和55年から57年まで甲子園を席巻したエース荒木大輔、1番セカンド小沢章一を中心にした早実。荒木が右バッターのアウトコースギリギリにシュートを投じ、転がったゴロを小沢が何気なく捌く。
同級生のKKコンビにも心を熱くしましたが、原点はやはり荒木・小沢。
わが母校韮山は、無念の初戦敗退。でも見ていて楽しい彼らの野球は、後輩達に受け継がれてゆくでしょう。思いっきり振って、思いっきり走って、思いっきり投げて、思いっきり守る。一球一球に全力で取り組む一生懸命野球。その一生懸命さ故に筋書きのないドラマが起きる。平成7年まさかの甲子園出場、3回戦進出。
技術体力、一流校には少し及ばないけど、その姿勢は補って余りある。
今年初戦敗退した試合のスタンドで、少年野球の選手とその父上の会話、
「ボク、韮高で野球やりたい」「おっ、韮高でやりたいのか。野球だけじゃ入れないぞ。がんばれるか。」「うん」
OBとしては、こんなにかわいい子、入試で+αの点をあげたいです!
思聞さん、静岡の高校野球を見る機会がありましたら、是非韮山を見てやってください。
暁の勇者
2009/07/24 20:30
思聞さん、
韮崎(サッカー中田の母校)ではなく、韮山です。よく間違えられます。
最後まであきらめない粘りの野球は今も健在です。
東泉さんのお話しありがとうございます。グラウンドに夜間照明がついたのもつい最近のことで、個々に努力していたのは受け継がれていました。
暁の勇者
2009/07/25 13:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
嗚呼!無情の雨・去華就実ならず 思聞のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる