思聞のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 恒例の新年会

<<   作成日時 : 2009/01/03 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

野球部OBの中西良太夫妻、義積司、吉井資、現役の楠田裕介が集まって新年会。良太、義積が一年生の時に始めたこの新年会も11年目となる。

今年はラグビー部OBの鬼石源(酔っぱらって座敷に小便。我が家の羽毛布団二組をゲロでだめにした。)、伊藤照秀(若い女の子の前で素っ裸になり走り回る癖あり。)が欠席なので極めて上品な会に。

良太の主将時代のエピソード、野村監督の逆鱗に触れグラウンドに二時間正座させられた話し等で盛り上がる。
社会人野球を卒業した義積は裕介を三菱重工神戸に来るよう熱っぽく口説いていた。
肩の痛みもとれた合宿所の寮長裕介は「最上級生として頑張ります。目標はプロです。」と力強く宣言。
大いに期待して良さそう。
先輩に突っ込みを入れ笑いをとる裕介は大物。

途中箱根駅伝を解説した瀬古利彦君から電話、「竹澤に有終の美を飾らせてやりたかったですが、学生達はよく頑張りました。」と全力を出し切った現役をほめていた。
矢澤、三田、八木の若い力が順調に伸びてくれれば来年こそ悲願の優勝に手が届くだろう。

年賀状の通り清宮サントリーは67−3と神戸製鋼に圧勝。
「ワセダは大丈夫です。帝京にも勝ちますよ。」と力強い言葉。
10日が楽しみである。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恒例の新年会 思聞のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる