思聞のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 負けに不思議なし

<<   作成日時 : 2017/05/15 21:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

三回表、八番長谷川のレフトへのホームランの後二安打、犠打、四球で一死満塁としたが四番加藤が0-1から三塁ゴロで本塁をついた八木がタッチアウト。
五番佐藤もセカンドゴロで追加点を取れなかった。
立教大学・先発手塚が動揺しており大量点のチャンスだった。
稻門倶楽部会長・望月君も指摘していたがあの場面は高橋監督がタイムを取り狙い球を何に絞るのか指示すべきだったろう。
試合はここで流れが立教に移り、八番藤野のレフトへのホームランなどで4対1とリードのまま九回を向かえ、代打小野寺のライト前ヒット、途中からマスクをかぶった小藤の死球、加藤の右中間を破る二塁打で一点差に追い上げ、途中からセンターに入っている三倉の二塁打で同点に追いた。
しかし、九回裏四番手の大竹が寺山に三塁内野安打の後、代打大東にライトの頭上を抜く安打でサヨナラ負け。
立教の下位打線(七、八、九番)に八番藤野の本塁打を含む長短六安打を打たれたのはいただけない。
慶応が明治にストレートで勝っているだけに明日は何としても勝たねばならない。
一回戦で完封した小島がどんな投球を見せるか、小藤、三倉をスタメンで使うのか注目したい。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
負けに不思議なし 思聞のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる