思聞のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 早実の粘り勝ち

<<   作成日時 : 2017/03/24 22:57   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

第一試合終了後のシートノック。
画像

グランド整備もしっかりと行う。
画像</di
画像

明徳義塾は三塁側。
画像
共にゲーム前から力が入ります。
いよいよ試合開始。
画像

幸太郎の第一打席はセンター前クリーンヒット、三塁一塁のチャンスを掴みますが、野村のセカンドゴロで併殺チャンスを逃す。
その裏、明徳義塾は早実先発池田から四安打で三点取る。
早実も二回に野田のライト前ヒットで一点を返し、七回にも野田のライト線への三塁打で二対四と追い上げたが、八回裏明徳義塾は四番谷合がレフトオーバーの本塁打で五対三と引き離した。
九回の早実は二塁打の橘内を代打成田がライト前ヒットで一点差とした。
明徳義塾は二死三塁一塁で幸太郎を歩かせ満塁策をとった。
馬渕監督の采配は間違いではないと思うが誤算は北本が上野にホアボールを与え同点にしてしまったこと。
試合は延長十回、橘内の二塁打を野田がセンター前ヒットで早実が5対4と明徳義塾を降り切った。
池田ー服部ー石井と繋いで勝った早実は相変わらず完投能力のある投手がいないので和泉監督も頭が痛いことだろう。
画像

終了後、整列して校旗の掲揚とスダンドに流れる校歌を斉唱し、一礼する早実選手たち。
画像

一塁側応援席に挨拶、スタンドからも大きな拍手が起きた。
画像

終了後応援に来ていた清宮フアミリーと握手。
「二打席目のは(幸太郎のセンターフライ)アゲインストでなかったら入っていたね。」と言ったところ「いやあ入らなかったでしょう」と、父親は厳しい。
すっかり大きくなかった"福ちゃん"と写真を撮った。
画像


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早実の粘り勝ち 思聞のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる